大切なグロスと奇跡の再会の話


私には、とても大切にしているリップグロスがあります。

それは、私が大学の受験に合格した記念にと母が私にプレゼントしてくれた物で、私にとって初めてのデパートで売っているコスメでした。見た目も色も可愛くて、とても気に入っていたのです。

しかし、ある時に出かけて帰ってくると鞄の中にグロスが見当たらず、私の不注意でグロスが手元に無くなってしまいました。

自分でもう一度買い直そうかとも考えましたが、高価な物ですし何より母が記念に買ってくれたという事実が嬉しかったぶんとても悲しかったです。

すると、つい最近になって職場の先輩が「あなたに似合うと思って」と誕生日に全く同じリップグロスをプレゼントしてくれました。先輩はその話を知らなかったはずなので、とても驚きました。
私はとても嬉しくなって、つい先輩に一度このリップグロスを無くしたことがある話をしました。

このような形でまたグロスに出会うことができて嬉しかったです。私にとって思い出深いものとなりました。次は絶対に無くさないよう、大切にします。